プロフィール

諸見里 恵一(モロミザト ケイイチ)
院長(資格:医学博士・理学療法士)

 

 理学療法士として約20年の臨床経験と、医学博士として人の構造を解剖実習や研究を通して得られた知識を活かし、痛みや様々な障害などで日常生活に悩み苦しむ方々の力になりたい、という思いで「もーさんリハ院」を開院しました

 臨床では急性期・回復期・介護施設・整形外来などで、数多くの症例を担当し、改善に導いてきました。その改善効果は、人の構造や姿勢・動作などを熟知しているからこそ、的確な評価、施術が提供できているからと自負しております。

 また、臨床で活躍されているセラピストの技術向上や臨床研究のサポート、医療職を目指す学生たちへの教育・人材育成にも貢献できればと思っています。

 私は理学療法士養成校の教員としての経歴もあり、在籍中、長年にわたって国家試験対策に関わり、多くの学生の学力向上に携わってきました。そこで、その経験を活かして国家試験に合格するだけの詰め込み教育ではなく、自ら勉強に対する向上心・探求心をもって取り組み、臨床にでても活躍できるような人材育成に関わりたいと思い、国家試験対策スクールを立ち上げることになりました。

 

学歴: 

沖縄リハビリテーション福祉学院  理学療法学科 卒 

琉球大学大学院医学研究科修士課程(解剖学講座)修了 

琉球大学大学院医学研究科博士課程(解剖学講座)修了 

  

職歴

沖縄第一病院 

老人保健施設おおざと信和苑 

伊佐整形外科(リハビリ部長) 

沖縄リハビリテーション福祉学院 

デイサービスリライフ 

デイサービスセンター藤

  

現在 

もーさんリハ院院長(整体院・理学療法士国家試験対策スクール) 

琉球大学医学部非常勤講師(解剖学) 

沖縄統合医療学院 理学療法学科 非常勤講師(解剖学)

琉球リハビリテーション学院 (金武校・那覇校)非常勤講師(解剖学)